(July/2017 〜 )

表紙に書き連ねていた、御挨拶がわりの独り言を、手許に残っている限りで開陳させて頂きます。云ってることに進歩がないというのが、よくわかりますです。

(バックナンバーはこちら↓)
(January/2017〜June/2017)
(July/2016〜December/2016)(January/2016〜June/2016)
(July/2015〜December/2015)(January/2015〜June/2015)
(July/2014〜December/2014)(January/2014〜June/2014)
(July/2013〜December/2013)(January/2013〜June/2013)
(July/2012〜December/2012)(January/2012〜June/2012)
(July/2011〜December/2011)(January/2011〜June/2011)
(July/2010〜December/2010)
(January/2010〜June/2010)
(July/2009〜December/2009)|(January/2009〜June/2009)
(July/2008〜December/2008)(January/2008〜June/2008)
(July/2007〜December/2007)
(January/2007〜June/2007)
(July/2006〜December/2006)
(January/2006〜June/2006)
(July/2005〜December/2005)(January/2005〜June/2005)
(July/2004〜December/2004)(January/2004〜June/2004)
(July/2003〜December/2003)(January/2003〜June/2003)
(July/2002〜December/2002)(January/2002〜June/2002)
(July/2001〜December/2001)(January/2001〜June/2001)
(July/2000〜December/2000)(January/2000〜June/2000)
(March/1999〜December/1999)



台風18号直撃の3連休中日(なかび)、皆様ご無事でしょうか?

***************************************************

来週の「大人の秘密基地」、コスモスポーツの愛好家がお出ましのようです。予告編で真っ白のコスモが何台も居並ぶ様は壮観。しかし、そのいっちゃん奥に佇む1台を見逃す私ではない。

***************************************************

カッシーニというと、たしかプルトニウム電池を積んで地球にスイングバイするというので結構心配されたりしましたが、無事に任務を全うされたそうです。お疲れさまでした。

***************************************************

「US-2」第4話はいよいよ計画審査。「うわー。やだなー。」なんて云ってたら、ホントにシビアな展開でした(笑)。正直なところ、業界人以外でこれを面白がってくれる読者がどれくらいいるのか心配になってしまいますが、「『客からの要望』は設計思想ではない」というセリフは重いですね。侮れないマンガです。

実は、恥ずかしながら「驚異のSTOL性能」がウリであるUSのCLがどれくらいかというのを考えたこともなく、「7くらい」というセリフにはぶっ飛んでしまいました。確かに計算するとそれくらいは要りますね。恐れ入りました。

(2017/09/17)



メキシコ地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

***************************************************

ふーん。不倫て、そんなイケナイことだったんですか。知りませんでした。自分みたいな甲斐性のない人間は別にして、そこそこ元気とおカネのある人ならみんなやってるんだろーなー、うらやましーなー、くらいに思ってましたが。

***************************************************

>幹事長が山尾女史らしいとかで、既に死亡フラグが立ちまくってます

なんて先週書いたばかりのところ、予想外の展開で笑わせて頂きました。正直私も、ちゃんと日本のためになる仕事をして頂けるなら、政治家先生の下半身事情なんかどうでもいいと思っていますが、山尾先生はそういうお仕事をしてくれそうなヒトとは思われず、何かと物言いが不愉快なだけだったので、早々のご退場は結構なことだと思います。

・・・と思ったら、幹事長代理は辻元だそうですし、前原代表ご自身

>民進党の前原誠司代表は6日夜のBSフジ番組で、集団的自衛権の行使を容認した安全保障関連法について、廃止後に新たな法整備を目指す考えを示した。

とか。いつ将軍様のミサイルが飛んで来ないとも限らないこの状況でのこのご発言、やっぱり正気が疑われます。高坂先生に恥ずかしくないですか?>前原さん

***************************************************

土屋嘉男氏が2月に亡くなられていたそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。

恥ずかしながら「ガス人間第1号」未見です。どこかで見るようにします。

***************************************************

>陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)は8日、ヘリコプター1機を佐賀市の北陵高校航空科に無償で貸与した。熊本地震の被災地の状況を上空から確認するなど第一線で活躍してきた偵察ヘリOH6Dで、同駐屯地は「航空に関する勉強に役立ててほしい」としている。

いいお話ですね。きっと凄く勉強になると思います。高校生諸君の成長と将来の活躍に期待します。

***************************************************

桐生君、待望の10秒切り。おめでとうございます。京都・洛南ご出身ということで、こちらもちょっと嬉しいです。

***************************************************

本日、三沢基地航空祭。B-1や岩国のF-35B、コーストガードのHC-130Hまでエントリーされていて、緊迫した情勢を反映したラインナップであることですが、無事に開催されたようで何よりでした。ちょっと行きたかったです。

***************************************************

各社のホビーショー・アイテム情報が出回っています。ファインモールドさんは以前に雑誌と抱き合わせていたトムキャットをやっと単品で市場に出されるようです。「タミヤからすっごく作りやすい1/72のキットが出てきそうな気もする」とか云ってましたが、そうか、そういうキットもありましたね。忘れてました。m(_._)m

ハセガワさんは飛行機の新金型はないようです。凸(−_−)

***************************************************



微速前進

黙々と写経してますが、全然楽しくありません。やっぱりこれは苦行ですわ。
(2017/09/10)



前原さんが民進党代表に決定だそうです。これでもしかして少しはまともな安全保障論議が国会で戦わされることになるんでしょうか。

幹事長が山尾女史らしいとかで、既に死亡フラグが立ちまくってますし、正直、中○/東○新聞と一緒に早く死んでほしいんですが。

***************************************************

今週末の収穫。年に一回、午前中で半日ドックを済ませて午後イチで健診結果を聞くまでの待ち時間に毎回立ち寄る店で見つけました。



名古屋・上前津の古書店街は神田ほどスレてない、という話は前にもしましたが、それでも航空ジャーナル創刊号は1,000円とか1,500円とかのプレミア価格がついていました。上前津より2,3km南にある今回の店はもっと良心的で、創刊号もその次の第2号も税込250円でした。これは内容の如何によらず、ニッポンのマニアの端っくれとして手許に置かんわけにいきますまい。

中身を読むのも勿論初めて。'74年なので話題は専らF-Xで、F-14/-15/-16/-17の比較論が何というか微笑ましいです。日本を空母に見立てて「防空任務ならF-14が最適」と仰っているのは鳥養氏。独自の視点に基づくご主張は当時からブレるところがなく、感嘆致しました。

***************************************************


写経開始

(2017/09/03)




やっぱフィギュアは苦手

***************************************************

韓国政府筋によると、北朝鮮が「SLBMを搭載した潜水艦の戦力化に力を入れている」のに「対処する最も効率的な兵器システムとして原子力潜水艦の必要性を挙げる専門家が多い」のだそうです。バカじゃないかと思います(バカですが)。

国防予算の無駄遣いは勝手にしていてくれればいいですが、かの国が日本海で運用する原潜なんてはた迷惑この上ないので、やめてほしいです。

***************************************************

松島基地航空祭 震災後初、7年ぶりに開催 ブルーインパルス舞う

おめでとうございます。>皆様

***************************************************

エアフィックスのFG.1、1/48かと思ったら1/72なんですか?1/48は別に出るのかな?

***************************************************

久々に沢山買い物しました。



ホーク1号はメカコレのウルトラ進出第一弾で一度出ていますが、一見、分離・合体ができそうなのに実はできない、という思わせぶりな部品分割だったこともあって、「合体可能な仕様で3機別売」は当時から望まれていた企画です。もしかしたら、α、β、γの各機単品売りは史上初かもしれませんね。バンダイさんのことなので、素組みなら3機まとめて半日で完成できるでしょうが、程よい大きさなだけに、余計な手を加えたくなってしまうところが悩ましいです。

ACTIVEはつい2箱買ってしまいました。ベクタリング・ノズルの再現は始めから期待していなかったので文句ありません。さりげなくS/MTDのロゴのデカールがオマケされていたのが大感激でございます。

(2017/08/27)




完成


エレールの1/72は個人的に大好きなシリーズです。中でも80年代前半くらいに市場にあった黒箱シリーズは、ヨーロッパのキットには珍しいしっかりした作りの箱と美しい箱絵、その中にぴちぴちのサイズで詰め込まれたランナーと上品で繊細な艶消しモールドのパーツ群が、まるで有名ブランドのチョコレートのような高級感を醸し、渋めの機種選択と相まって大変魅力的でした。

なので、その後、80年代中頃に行われたパッケージの変更には激しく落胆したものです。トップは無味乾燥な完成写真となり、箱の作りは貧弱なキャラメル箱に退化。蓋は糊付けなので、剥がして開けると閉まらなくなります。既に黒箱でめぼしい機種は押さえていたこともあり、私の在庫の中でこのオレンジ箱は殆ど増殖しませんでした。

今回製作したハリケーンでは、デカールが予想外に上質だったことに驚きました。黒箱のハリケーンは未入手ですが、他の黒箱キットに入っていたデカールは、まず例外なくフィルムが硬く、透明部は黄変していて、一見して「使えない」ことが明らかなものばかりでしたから、これが全てのキットでオレンジ箱への移行に伴い改訂されていたのだとしたら、それをみすみす見逃していたのはかなり勿体ないことだったかも。ちょっと今、真相を知るべきか或いは知らないままの方がいいか、揺れ動いております。



ところで、今回、ハリケーンの手持ち資料が殆どないことにも気付き、愕然としました。なんと旧世傑すら持っていなかった!備えを怠ってはいけませんね。

***************************************************

雑誌を買わなくなって、世間動向にすっかりうとくなったのですが、相変わらずお元気なエアフィックスさん、シーフュリーもヨンパチで出すんですか?シーハリケーンも出るんですよね。スゴイなぁ。ウォーラスもそろそろ出てくるはずだし、このFAA寄りはどうしたことでしょうか。

あ?ウォーラスってFAAだっけ?そういえばヘンドンにいたな^_^;)

(2017/08/20)




軍事ライターの松浦晋也氏は、「俺はこんなことも知っている」という書き方が好きくないのだけど(自分のケツの穴の小さいを自白しているにすぎない、ということは重々承知しております)、この記事には共感しました。いえ、介護云々でなくAX-1の方。

AX-1。カッコよかったです。ちょうど自分がバイク乗りを始めた頃に世に出たバイクでした。一度も乗ったことはありませんが、ちょっと欲しかったです。

***************************************************

中島春雄氏ご逝去。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

日本のゴジラ映画もついに着ぐるみに依らなくなった今日、また一つの時代が終わったということになるのですが、「スーツアクター」とは呼ばれなくてもまだ「中の人」は必要とされていますし、いずれそれすら不要になったとしても、怪獣特撮ある限り、氏の魂は「怪獣」を愛する全てのクリエイターに受け継がれていくに違いありません。そうであってほしいと願います。

***************************************************

羽生君、次回も"SEIMEI"だそうです。神々しいまでに美しいあのプログラムを再び、しかも更に進化した形で見られるとは嬉しい限りですが、評価する側の目も厳しくなるであろう「再演」、これはこれで冒険でありましょう。吉と出ることを願うばかりです。

で、そもそも2月のオリンピックが(いろんな意味で)まともに開催されるのかという大問題があるんだよな・・・

***************************************************

11日から2泊3日の家族旅行で長崎に行ってきました。


「あしがら」さんと「あさひ」さん


直前にこんな記事を読んで苦笑しながら、ハウステンボス、出島、中華街、グラバー園という定番コースを辿ってきましたが、最終13日、予定(だけ)していた軍艦島ツアーがとれず(当日予約が取れると思っていた甘さよ)、市内散策に予定を変更。家族に一旦解散指示を出して身軽になったところで(^m^)、出島ワーフ〜水辺の森公園界隈を4時間ほど散策してきました。空と海、そして山々に溢れる光。ゆったりと行き交う船。公園に集い戯れる親子連れ。夏の休日の昼下がりにこれ以上の過ごし方があろうかと思われる、極上のひと時を堪能させて頂きました。昨日までの観光地巡りの気ぜわしさが、何と空しく感じられたことか。


ちょうど入港してきた"MSC LIRICA"さん。パナマ船籍だったでしょうか。


「あしがら」さんの前を往く外輪船


水辺の森公園の海風を受けて優雅に舞っていた・・・鳶(とんび)さんでしょうか?


ヨットハーバーにもなっている出島ワーフ


振り返るとこんなお店が並んでいて


ごちそうさまでした。さいこー!の一日でした。

***************************************************

セントレアに戻り、フードコートで夕食を摂っていたところ、隅の手洗い場で何回も口をゆすぎ、なかんずく「うぇ〜っ」と大きな声(音)を上げながら吐き出すジジイがいました。家族が一緒でなければ殴ってやりたかったけど我慢しました。

席に戻ったジジイと連れの会話が聞こえてきました。中国人みたいでした。やっぱり殴ってやればよかったでした。

(2017/08/14)




マクロスΔ劇場版製作決定、だそうです。やめりゃいいのに、という声が大半であろうところ、河森氏に果たして勝算はありや? というか、よくGOがかかったなと思います。

やめるにやめられない大人の事情だけだったりすると余計に悲惨なので、そうじゃないことを期待したいですが・・・・・・別にしたくもないか。

***************************************************

久々に関西方面に出張があったので、長男と落ち合って梅田の串カツ屋さんで飲み食いしてきました。一食丸ごと串カツで済ませたのは初めてかもしれませんが、やっぱり年のせいか、最後の方はちょっと気分が悪くなったです。情けねー。ほんの20本ほどやったのに。

(2017/08/06)




作ったご本人は今更この古いキットを腐すおつもりもないのでしょうが、モノのキットと並べられてしまっているので、落差ばかりが目立ちます。それにしても、旧ノボの製品ということで、中級「事情通」の方だと「やっぱフロッグやなあ」と思われるかと思いますが、下手人はハセガワだ(笑)。

古いマニアなら、かつてハセガワとフロッグが提携関係にあったことも、フロッグ倒産後に金型がソ連のノボという会社に流れたこともご存知でしょう。しかし、このファントムがノボブランドでパッケージングされていたということは、少なくとも日本ではあまり知られていないのではないでしょうか。ハセガワの金型まで一部がノボに流れていたということになるのですが。ちょっと驚きました。

ちなみに、この旧々世代ファントムは、私が模型を始めた頃はまだ店頭にあって(買ったことはない)、このARCの記事を見て懐かしく思っていたら、Web-Modelersの8月号でも加藤さんがお作りになっていました。こちらはパッケージの写真付きで余計にウルウルです。

え? あっちはブリティッシュ、こっちはJ型やろって?胴体違うやないか、別金型ちゃうのか、って? いえ、それがね・・・・

***************************************************

平尾昌晃氏ご逝去。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

基本的に歌謡曲に疎い私が昭和の名曲の数々についてどうこういうことはありませんが、水木一郎氏がツイートで触れられたのは「キャプテンハーロック」でした。不謹慎ですが、ちょっと嬉しかったです。

(ホントは「むかしむかし」の聴ける動画にリンク貼りたかったけどやめときます。皆様、是非CDかDVD買って聴いてください。)

***************************************************

今日の「ダーウィンが来た」はマレーシアの擬態昆虫特集。自然界の造形の妙に感嘆の連続でしたが、中でも、代表選手・コノハムシについて最後に紹介された透過光トリックに驚愕しました。

日に透かしても胴体の影が見えない! スゴイ! 光学ステルスだぁ〜〜っ!!

海賊コブラの左腕には、サイコガンがレントゲンに映らない仕掛けがあるのだけど(そういやメーテルもごまかしてたっけ)、まさか自然界に先達がいたとは!

***************************************************

名古屋では梅雨明け宣言が出た途端に雨模様が続いています。各地で大雨の災害があった一方、関東や東海は空梅雨気味で水不足が懸念されると聞いた記憶がありますが、水がめは潤ったのかな。

我が家は庭の朝顔も盛りを過ぎてしまったらしく、殆ど花をつけなくなったのですが、このまま夏が終わっちゃうのも淋しいので、焼けつくような夏空との再会を楽しみにしています。


まだ塗装できるようなものがないので困ってはいません


(2017/07/30)




「レッドバロン」のリブートだそうです。レッドバロンは好きだけど、これは期待していいもんなんでしょうか??

パシリム2もだいぶ毛色が変わってきてて不安ですが。

***************************************************

金曜に休暇をとって3連休♪のはずが、仕事が片付かず、休暇をとるどころか土曜まで出勤する羽目に。それも、金曜の夜に相方(あいかた)が出してくれるデータを基に、土曜はあさイチで資料を修正して配信するだけ、だったはずなのに、9時に出社してデータを開いてみたら間違っていたり、相方が「午後から出社します」というので仕方なく待っていたら14時まで来なかったり、そこから修正させたデータがまたおかしかったりで、1日丸ごと潰れてしまいました。まあ、週末に仕事がもつれ込んだこと自体は日頃の自分の怠慢のせいでもあり、自業自得なのですが、そーゆーことも含めてこの週末はいろんなものを呪いたくなるばかりというか、散々でありました。

さあ、来週は何かいいことあるかな・・・・ありそうにないなぁ。

(2017/07/23)




中国のソーシャルネットワークではくまのプーさんが一部ブロックされているそうです。次の冬季五輪が無事に開催されるとして、男子フィギュアスケートは中国では中継できなくなりますね。結構なことです。

或いは、リンクに投げ込まれるあの膨大なぬいぐるみが全部リアルタイムで消されたりするのでしょうか。それはそれでできたらスゴイし、中国の発信する映像情報がいかに高度な加工技術の適用を受けているかを世界に誇示できてしまうわけですが。

***************************************************

盤石かと思われた安倍政権の支持率が、今や「危険水域」なのだそうです。マスコミにしてみれば「してやったり」で、笑いが止まらないでしょう。勿論、背後で蠢くあの国やあの国やあの国も。

政権側、特に首相夫人や一部の閣僚、議員の脇の甘さも腹立たしい限りですが、それにしてもマスコミのネガキャンの執拗・陰湿・ダブスタぶりと、ネットがこれだけ普及している現代においてなお、国民をこれだけ操ることができるという、その隠然たる影響力の恐ろしさに戦慄を覚えます。

周囲をならず者国家(自称)に取り囲まれ、最大の後ろ盾である同盟国も自壊寸前、テロの脅威も去らない状況にあって、マスコミは一体この国を誰に任せろというのでしょうか。民主党政権誕生前夜の、あの絶望感が呼び起こされてならない今日この頃です。

(2017/07/19)




「US-2」第3話掲載のビッグコミック増刊号が発売されています。装備庁さん、このマンガに開発記録を肩代わりさせようとしてないだろうかと思うようなコッテコテの会話劇で、漫画としてどうかと思うところはありますが、今のところ狂言回しに甘んじている神田君の今後の成長に期待であります。(←何を上から目線で)

次回はいよいよ計画審査。うわー。やだなー。

***************************************************

「ウルトラマンジード」第2話も面白いです。リク君の「どうして足が動かなくなったんだ?」と、そのあと怪獣に向かって踵を返す前の表情(15:25あたり)に、オジサン、ウルウルきてしまいました。

そういえば、昔、「目つきが悪い」の一言でニセウルトラマンを看破した隊長がいたりしましたが、ジード君は何も悪いことしてないのに目つきが悪いというだけで世間から不審の目で見られてしまうわけで、やっぱり「見た目」って大事ですね。でも、最近街で見かけるクルマやスクーターのライトはみんなジード君そっくりのトンガリ吊り目なんですがね。

***************************************************

7/22からCSでHDリマスター版「帰りマン」放送だそうです。BD-BOX購入をずっと逡巡してきたので、これで迷いと縁が切れるかと思ったのですが、そういや、我が家ってCS観られねーや。

***************************************************

ペパクラを続けたせいか、ちょっとプラモ工作の手が動かなくなっていて、困ってます。やりたいものはたくさんあるのですが。

(2017/07/16)




九州豪雨に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。



***************************************************

「ウルトラマンジード」第1話、面白いです。 「ベリ銀」が好きだったものでちょっと贔屓目が入っていますが、龍臣君、カッコよくなりましたね。うちの次男坊と同い年とは思えません(笑)。

***************************************************

夏の全国高校野球、東京地区予選開会式の選手宣誓は噂の清宮君。小林麻央さんの言葉を引用した「感動」のスピーチだったそうで、当の海老蔵さんも感激されているようですが、私は不愉快です。幼い子供たちを残して往かざるをえなかった彼女の、身を裂かれるようであったろう無念の想い。そこから最後に絞り出された、余りにも重い言葉。まさに命の込められた言葉。それを、たかが高校生が、たかが野球を語るのに、軽々しく引っ張るな。

高校野球の宣誓の口上は前から嫌いだけどな。

(2017/07/09)




バニラエアさんの車椅子対応が炎上しているようです。不勉強なもので、企業が一般消費者に提供する商品/サービスがどれくらい「ハンディのある人」に対応しなければいけないのか、全然知らないのですが、どうも今回はそれ以前の問題として、「被害者」側に自分の「正しい主張」を通すために意図的に騒ぎを大きくしてマスコミと世論を味方につけようとしているフシがあるように見えるので、沖縄や国会前で騒いでいるのと同じ種類の人なのかな、と思ってしまいます。「障がい者側をバッシングするなどありえない」と頭から「障がい者側=正義」を前提に論じる向きもありますが、少なくともニッポン人の感性に基づけば、ああいうヒトは 〜「どうもありがとう」と「どうもすみません」が云えない人は 〜主義主張の是非とは無関係に、尊敬も同情もされないでしょう。

ちなみに私は、こういう「企業vs個人/弱者」の構図に接すると、脊椎反射的に企業サイドに立ちたくなる性質(たち)で、昔からこんなことを云っていたりするので、ああいうヒトたちからみれば「差別主義者」なのでしょう。仕方ないです。

***************************************************

都民ファースト圧勝、自民惨敗、だそうです。菅直人や山本太郎や蓮舫に議席を授ける土地なので不思議はないのですが、国政の足を引っ張ることだけはやめてほしいです。

***************************************************

ツーショットあがり

「こぞう」さんのペパクラからもう1機作らせて頂きました。改めて、素晴らしい「キット」を作成頂いたことに感謝申し上げます。>こぞう様


こういうのも使ってみたいのですが、今回は手が回りませんでした。またぼちぼち考えます。

(2017/07/02)




(バックナンバーはこちら↓)
(January/2017〜June/2017)
(July/2016〜December/2016)(January/2016〜June/2016)
(July/2015〜December/2015)(January/2015〜June/2015)
(July/2014〜December/2014)(January/2014〜June/2014)
(July/2013〜December/2013)(January/2013〜June/2013)
(July/2012〜December/2012)(January/2012〜June/2012)
(July/2011〜December/2011)(January/2011〜June/2011)
(July/2010〜December/2010)
(January/2010〜June/2010)
(July/2009〜December/2009)|(January/2009〜June/2009)
(July/2008〜December/2008)(January/2008〜June/2008)
(July/2007〜December/2007)
(January/2007〜June/2007)
(July/2006〜December/2006)
(January/2006〜June/2006)
(July/2005〜December/2005)(January/2005〜June/2005)
(July/2004〜December/2004)(January/2004〜June/2004)
(July/2003〜December/2003)(January/2003〜June/2003)
(July/2002〜December/2002)(January/2002〜June/2002)
(July/2001〜December/2001)(January/2001〜June/2001)
(July/2000〜December/2000)(January/2000〜June/2000)
(March/1999〜December/1999)


おなみどらっがーへ